ライオンズクラブ333複合地区

Lions Clubs International Association 333 Multiple District Site

メニュー

20211109 333 複合地区 GMT/スペシャルティクラブ・FWT 合同研修会

3892 views
約 3 分

20211109 333 複合地区 GMT/スペシャルティクラブ・FWT 合同研修会
「4 期ぶり会員純増を目指そう!」

2021年11月9日(火)NASPA NEW OTANI ナスパニューオータニ(越後湯沢)にて、333 複合地区 GMT/スペシャルティクラブ・FWT 合同研修会を行いました。
ハイブリッドで開催し、会場には約240名Web参加者は約20名が参加し、1日研修を無事終える事ができました。
1部 講演では、
・「国際協会の組織と今後」GAT 日本全域リーダー・元国際理事 L 中村 泰久
・「クラブ支部制度を活用した健全なクラブ運営」GAT エリアリーダー(SC・FWT 担当) L 長澤 千鶴子
・「インターナショナルの楽しさ」元国際理事・333 複合地区顧問 L 後藤 隆一
以上3名から貴重なお話をされました。


2部 午後の部では
・SC・FWT における奉仕の活動報告 ヘアドネーション、タンスに眠る外貨の活用、古本募金 他 333 複合地区 SC・FWT 副コーディネーター L 若栁 綾子
・新クラブ、クラブ支部からの報告 クラブ結成の現場から 333-B 地区とちぎ蔵の街 LC 会長 L 関口 尚孝
・クラブ支部結成の現場から 333-A 地区大潟 LC カブズ ロータス支部 L ストラットン 恵美子
・333-E 地区紫峰支部から紫峰 LC へ GMT コーディネーター L 倉留ラジェシュ
・元地区ガバナーから 「クラブ支部作りとは」333-A 地区元ガバナー L 冨山 道郎
それぞれ、活動報告がなされ、参考となる活動報告を聞くことができました。


3部 分科会として、5地区に分かれて、地区の具体的な目標計画を議論して頂き、それぞれ発表されました。


4部 講師と複合地区コーディネーターによるパネルディスカッションが開かれ、会場からの質疑などあり、有意義な1日研修でした。
※ 動画では、「各地区の分科会の発表」と「パネルディスカッション」にまとめて掲載しています。

Web発信では、ZOOMミーティングを活用し、333複合地区PR情報IT委員会が担当し発信しました。

写真撮影:333複合地区PR情報IT特別委員 L千賀喜通(333-C地区茂原中央ライオンズクラブ所属)
同じく、333複合地区PR情報IT特別委員 L髙橋昌男(333-C地区松戸ユーカリライオンズクラブ所属)

投稿者

ライオンズクラブ国際協会333複合地区ガバナー協議会複合地区RP情報IT委員会md333
ライオンズクラブ国際協会333複合地区ガバナー協議会
複合地区RP情報IT委員会
情報の共有化を目指します。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets