ライオンズクラブ333複合地区

Lions Clubs International Association 333 Multiple District Site

メニュー

20220625-28第104回モントリオール国際大会報告

303 views
約 3 分

20220625-28第104回モントリオール国際大会報告
20220625-28 Report on the 104th Montreal International Convention

第104回モントリオール国際大会写真集リンク
104th Montreal International Convention Photobook Link

第104回モントリオール国際大会が、2022年6月25日~28日閉会式まで、3年ぶりに通常開催として行なわれました。
エレクト達は、開催前からモントリオールに入、りエレクトセミナーを受けました。
大会参加者ツアーは、24日羽田空港を出発し遅れに遅れて約1日かけて24日の真夜中到着。空港での待ち時間は空港職員の欠員状態で正常に戻っていないため、中には荷物が届かないなどトラブル続きでした。
翌日25日は、インターナショナル・パレードでは、世界レベルでもコロナ影響で通常より参加者は10%程度だとかで、日本の参加者も少なくて、200名前後でした。その内の半分は 日本初の女性国際理事候補者L長澤千鶴子さんの応援団 として333複合からの参加者であり、皆さん頑張りました。当然プラカード現地制作など準備を考えるとツアー日程では当然間に合わないため、L長澤千鶴子支援実行委員長のL高橋克文ご夫妻はパレード3日前にモントリオール入りし大会本部との打ち合わせを含めて準備をして頂きました。
また、L植原宏333複合地区国際大会委員長はじめ、国際大会委員と若手のご協力、及びL伊藤和子複合地区FWTコーディネーター率いるFWT女性陣の応援により、無事パレードすることができました。
日程スケジュールと共に、333複合地区晩餐会や各地区のガバナーを囲む会が、連日開かれ夜遅くまでモントリオール国際大会開催されました。
以下写真集を掲載します。
一部を掲載し、日本に帰ってから、追加の写真集を掲載いたします。
掲載に当たって、MD333のホームページと共有し掲載いたします。
写真撮影では、333‐C地区次期情報テクノロジー委員長のL橋本文子(333‐C地区 6R1Z 千葉ゆうきのライオンズクラブ所属)が、連日撮影に頑張って頂きました。以下写真集を掲載いたします。(帰国後見直し追加掲載あります)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets